世界の名水求めて!・・・海外の名水紀行へ

海外の名水

海外の名水紀行の新着情報

ガールズウォーター

中華人民共和国は、アジア大陸の東部に位置する社会主義国家であり、人口が約13億2440万人で、首都は北京でしょう。

英語表記では、People's Republic of ChinaとかChinaになるでしょう。

 

惠の水

中華人民共和国が採水地である清涼飲料水の1つに「惠の水」があるでしょう。

惠の水は海洋深層水だそうですが、標高が約4000mという高いところに水源があるそうですね。

この水源は太古の時代に海底となっていた所が地殻変動によって隆起し、塩水湖となったものだそうですね。

 

美麗

中華人民共和国のナチュラルミネラルウォーターの1つに、中華人民共和国の江蘇省にある塩城市阜寧県が採水地である「美麗」(メイ リー)があるでしょう。

美麗の源水は、蘇北地方の大平原の地下の約240m付近にある天然の鉱泉水でしょう。

 

韓国のミネラルウォーター

大韓民国は、朝鮮半島の38度線から南の方にある国でしょう。

日本では大韓民国とか韓国などの名称で呼ばれているでしょう。英語では、Republic of KoreaやSouth Koreaになるでしょう。

 

石水

大韓民国のミネラルウォーターの1つに、大韓民国のSOBAEK山の地下の約200m付近より湧出しているミネラル分を含んでいる鉱泉水を源水としている「石水」(Seoksu)があるでしょう。

石水は、知名度の高いミネラルウォーターで採水地のSOBAEK山は、アメリカのShastaやフランスのVichyと共に、世界における三大水源地といわれている場所の1つになっているそうですね。

薬山の泉

大韓民国のナチュラルミネラルウォーターの1つに、大韓民国の北部にある江原道洪川郡の化村面窟雲里が採水地である「薬山の泉」(やくさんのいずみ)があるでしょう。

薬山の泉は、江原道洪川郡立の公園になっている孔雀山の山麓の地下の約200m付近から採水した天然水だそうですね。

湧泉玉水

大韓民国のナチュラルミネラルウォーターの1つに、大韓民国の忠清北道沃川郡が採水地である「湧泉玉水」(ゆうせんぎょくすい)があるでしょう。

湧泉玉水の水源のあるところは、絹雲母鉱脈の地層でセレニウムやゲルマニウムなどを含んでおり、長い歳月をかけ、水を濾過していくでしょう。

JINROの水

大韓民国のナチュラルミネラルウォーターの1つに、大韓民国のSOBAEK山脈の地下の約200m付近から湧き出しているミネラル成分を含有している鉱泉水を源水としている「JINROの水」があるでしょう。

採水地であるSOBAEK山脈は国立公園になっているそうですね。

サムダスー

大韓民国のナチュラルミネラルウォーターの1つに、大韓民国にある済州島が採水地である「サムダスー」(Sam Da Soo)があるでしょう。

済州島は朝鮮半島の南西部にあり、人口は約55万人、面積が1845平方kmの大韓民国で最も大きい島で中央部に標高が1950メートルの漢拏山があるでしょう。

 

天然眞露水

大韓民国のナチュラルミネラルウォーターの1つに、大韓民国の忠清北道清原郡にある小白山脈が採水地である「天然眞露水」があるでしょう。

天然眞露水は、地下の約200m付近にある花崗岩の地層から採水したものだそうですね。

名水情報ニュース

フィード